FC2ブログ
刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

マカオ博彩(SJM)が、香港株式市場に新規上場

2008.07.16(15:10)
「カジノ王」香港上場

 マカオの「カジノ王」スタンレー・ホー氏が率いるカジノ企業、マカオ博彩(SJM)が16日、香港株式市場に新規上場した。

 マカオではカジノの経営権が2002年に対外開放されて以降、米系カジノが参入し競争が激化。SJMの上場計画はたびたび持ち上がっていたが、不仲の実妹が訴訟などを通じて上場に反対し続け、遅れていた。

出典:イザ!

マカオ博彩(SJM)

澳門博彩股份有限公司(SJM)は、スタンレー・ホー(何鴻燊)氏が経営するマカオで最初のカジノ企業である「澳門旅遊娛樂股份有限公司(STDM)」傘下の会社で、マカオ政府が6社のみに発行するカジノ営業ライセンスの一つを持つ会社でもあり、旗艦店であるリスボアカジノを中心にマカオ全土に十数軒のカジノを経営しています。

以下、澳門電視台の澳視新聞から動画ニュースがご覧になれます。

澳博控股正式掛牌
mms://202.175.80.18/tdmvideo/16/n2.asf

リスボアホテル・マカオ



【関連記事】
-澳門博彩:春節前に香港上場予定

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

新規のカジノ建設を凍結へ マカオ、相次ぐ社会問題で

2008.04.23(16:02)
新規のカジノ建設を凍結へ マカオ、相次ぐ社会問題で

2006年にカジノ収入でラスベガスを抜き世界一となった中国の特別行政区マカオの何厚☆行政長官は22日の立法会(議会)答弁で、今後、新規のカジノ建設を許可せず、既存のカジノ場への管理を強化する方針を明らかにした。胡錦濤国家主席の意向をくんだ措置としている。

 マカオはカジノ景気に沸く一方、カジノ開発絡みの汚職や収入格差の拡大などの社会問題を招いており、いびつな経済成長に歯止めをかける狙いだ。

 何氏によると、今後カジノの経営権を増やさないほか、カジノ建設のための土地使用を許可しない。さらにカジノの管理者について資格審査を設けるなど経営への管理を厳格化する。

出典:U.S. FrontLine


澳門電視台の澳視新聞より動画ニュースです。

凍結博彩業發展措施即時生效
mms://202.175.80.18/tdmvideo/22/2-1.asf

何厚鏵:不會再賭牌
mms://202.175.80.18/tdmvideo/22/2.asf


【関連記事】
-マカオのカジノ収入、第1四半期300憶パタカに迫る勢い
-銀河娯楽:07年本決算、赤字縮小
-マカオサクセス、ポンテ16の権益を売却

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

マカオのカジノ収入、第1四半期300憶パタカに迫る勢い

2008.04.23(12:29)
マカオのカジノ監察局の発表によると、2008年第1四半期(1月~3月)カジノ収入は、298億2,000万パタカと昨年同期比61%増となりました。
ポンテ16(十六浦)の開業によりカジノ軒数は29軒になり、トータルのカジノテーブル数は4,311で昨年度比較では64テーブルが減少しています。スロットは13552台、昨年度比較では285台の増加となります。
これは、全体の流れとして、テーブル数を減らしVIPホールのスペースを拡大していく方向の為だと思われます。
カジノ収入全体の約70%を占めるVIPホールによる収入は昨年同期比70%の増加となりました。

VIPホール依存での経営ではそう長く繁栄していかないと管理人は思うわけですが、実際のところカジノ客は依然VIP層が中心です。
中間層が楽しめる娯楽性に力を入れて、各カジノ独自のカラーがもっと出てくると面白いのですが。

余談ですが、「賭王(カジノ王)」は皆さんご存知のスタンレー・ホー(何鴻燊)です。
最近の中文紙では、新濠國際(メルコインターナショナル)主席兼行政総裁のローレンス・ホー(何猶龍)を「小賭王(ヤング・カジノ王と訳してみる)」、美高梅金殿(MGMグランドパラダイス)董事総経理のパンシー・ホー(何超瓊)を「賭后(カジノクイーン)」と付ける記事が増えてきてます。
御大の陰に隠れていた印象のある2人が、年々存在感を増してきているのを感じます。

澳門電視台の澳視新聞より動画ニュースです。
首季幸運博彩毛收入近3百億
mms://202.175.80.18/tdmvideo/17/2.asf


【関連記事】
-カジノ市場に変動、メルコが18%に拡大
-マカオのカジノ、売上高で米ラスベガスの2倍に
-2008年1月 半月でカジノ収入55億パタカ

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

銀河娯楽:07年本決算、赤字縮小

2008.04.21(19:28)
銀河娯楽:07年本決算、赤字縮小

マカオのホテル、リゾート施設などを経営する銀河娯楽集団有限公司[香港上場、銀河娯楽(ギャラクシーエンター)]は、2007年12月期の本決算を発表した。

  損失額は4億6600万香港ドル(約61億2000万円)、EPS(1株当たり損失)は0.138香港ドル、配当は予定していない。売上高は130億香港ドル(約1707億円)で前年度の2.79倍となった。同社は前年度、15億3200万香港ドル(約201億円)の赤字を計上している。

出典:中国情報局

銀河娯楽の株価を日本語でチェックしたい方は、こちら

銀河娯楽集団(ギャラクシーエンターエンターテイメントグループトップ(主席)の呂志和は、会見で今年もマカオへの観光客は2桁%の増加を予想しており、依然としてカジノが多くの観光客を引き付けるとして、ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)などによるカジノ市場占有率への影響を否定するとともに業界競争にも不安はないと強気の姿勢のようです。

呂志和は、2006年の世界華人富豪ベスト100で45位の大富豪です。
自身の名前の付いた星があります。その名もLui Che Woo Star(呂志和星)

息子で副主席の呂耀東は、ギャラクシー・メガ・リゾート(Galaxy Mega Resort 路氹城銀河大型娛樂場)の工事のストップ・遅延に関して、資金的な問題では?と記者に問われ、第3四半期に手元の資金が60億元に達する上、昨年末時点では80億元あり、根本的に資金の問題はありえない、市場発展の混合と設計上の調整が原因と述べたようです。
当初2008年中オープンを予定していたプロジェクトは予定が少し延びて2009年の中ごろになるとのこと。


呂耀東副主席 nikkei BPnetのインタビュー記事
カジノ一本槍から脱却を図るマカオ


【関連記事】
-ホテルオークラがマカオに進出 日本で初めて 
-スターワールドホテル(星際酒店) 新CM(CM第2弾)
-マカオ星際酒店、新スロットマシーンお披露目イベント

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ベネチアン・マカオがワールド・ベスト・ニューカジノに選出

2008.04.16(13:18)
Forbes Travelerが選出する昨年度の「ベスト・ニューカジノ」ベスト10(World's Best New Casinos)にベネチアン・マカオ・リゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)が、選出されました。

ベネチアン・マカオ・リゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)

ベネチアン・マカオ・リゾートホテル(澳門威尼斯人度假村酒店)


World's Best New Casinos
ForbesTraveler.com


【関連記事】
-「マンチェスター・ユナイテッド・エクスペリエンス」ヴェネチアンにオープン
-ベネチアンホテルが出来るまで
-ベネチアン・マカオにミニゴルフ場がオープン!

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

カジノ市場に変動、メルコが18%に拡大

2008.04.02(15:54)
カジノ市場に変動、メルコが18%に拡大

 「マカオのカジノ王」スタンレー・ホー氏の実子、何猷龍(ローレンス・ホー)氏による初のカジノ、クラウンマカオを運営する新濠国際発展(メルコ・インターナショナル)の市場シェアが、昨年11月の6%から、今年2月には18%まで拡大していることがわかった。
 
 これにより、市場シェアは大幅に変動。スタンレー・ホー氏率いる澳門博彩(SJM)が37%から24%、昨年ヴェネチアンをオープンさせたばかりのラスベガス・サンズが28%から22%にそれぞれ減少したほか、銀河娯楽場(ギャラクシー)も15%から11%まで減っている。
 
 新濠のシェア拡大については、VIP用ベットテーブルを204台とそれまでの2.5倍に増やすなど、VIP業務に注力したことに伴い、パートナーに支払う代理手数料を他社より高く設定したことが主因という。25日付サウスチャイナ・モーニングポスト、26日付マカオ日報が伝えた。

出典:Yahoo!ニュース

クラウン・マカオ


カジノ戦国時代のマカオで早くも変動が出てきてますね。


【関連記事】
-クラウン・マカオ(澳門皇冠) 公式サイトのデザイン変更?
-クラウン・マカオ(澳門皇冠) 50日間で2億パタカ
-クラウン・マカオの予約受付スタート致しました。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

「空飛ぶカジノ」が誕生か

2008.02.27(15:53)
エアバス、カジノ仕様の「A380」製造も

「空飛ぶカジノ」が誕生か――。世界最大の航空機メーカー、エアバスが2階建て超大型旅客機「A380」をギャンブル施設に仕立てることを検討している。エグゼクティブ&プライベート航空部門を率いるフランソワ・シャゼル氏によると、アジアの複数企業から引き合いが来ており、早ければ向こう5年以内にもお目見えする可能性がある。

 シャゼル氏は「ギャンブルはアジアの成長産業」と指摘する。マカオは今やラスベガスをしのぐ規模に発展し、カジノが解禁されたシンガポールでは2009 年に同国初の施設がオープンする予定。マカオの成功を目の当たりにして、ベトナムやカンボジア、台湾なども賭博産業に注目しているとされる。
 
 ただ今回の動きには各国政府が神経をとがらせそうだ。現行の法体系では空の上でのギャンブルに規制が及ばず、税金も課せないためだ。計画が本格化すれば、一部の国が新法の制定に乗り出す可能性もある。
 
 なお先には、マカオとラスベガスで「ヴェネチアン」カジノを運営する米サンズが2機の専用ジェット機で両地を結び、機内でバカラが楽しめるサービスを開始する計画が報じられた。同社が今回の交渉相手に含まれているかは不明だ。


出典:Yahoo!ニュースより抜粋 

エアバス 380


ここ何日か色々な新聞で取り上げられている話題です。
今日の澳門日報では、アメリカのカジノ監察長いはく、1994年の修正案・連邦の法律では機械式つまりゲームのカジノには適用されるが、バカラ台での賭け事は法律外のことですのでサンズの空中カジノは可能かもしれないという見解が出ているようです。

サンズの会長兼CEOであるシェルドン・アデルソン(Sheldon Adelson)の今後の発言に注目しましょう。


【関連記事】
-2008年1月 半月でカジノ収入55億パタカ
-マカオ1-9月賭博業収入46%増、06年上回る
-クラウン・マカオ(澳門皇冠) 50日間で2億パタカ

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

2008年1月 半月でカジノ収入55億パタカ

2008.02.27(11:39)
2008年1月 半月でカジノ収入55億パタカ

2008年に入りマカオのカジノ収入が更に上昇し、1月1日から15日までの半月で、55億パタカに達した。
単月の収入が100億パタカの大台に乗る日もそう遠くはなさそうです。
昨年の単月最高額は11月の95億パタカでした。

昨年12月、MGMグランド・マカオ(澳門美高梅金殿)のオープンでマカオのカジノ6社がそろい、少しずつシェアが変わり始めています。
2008年1月時点でのシェアは、澳門博彩(SJM)31%、ベネチアン(VML)19%、ウィン・リゾート(永利)17%、新濠博亞(MELCO PBL)15%、銀河娯楽(GALAXY)10%、MGM(美高梅金殿)8%となっている。

上記は2008年1月時点でのお話ですので、2月にオープンしたソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)が含まれておりません。
また、オープンが遅れているグランド・リスボア(新澳葡京)が加わると2008年マカオのカジノシェアはどう変わっていくか? 目が離せません。


【関連記事】
-マカオ1-9月賭博業収入46%増、06年上回る
-クラウン・マカオ(澳門皇冠) 50日間で2億パタカ
-サンズ・マカオ(金沙)のQ2カジノ収入、記録更新

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

澳門博彩:春節前に香港上場予定

2008.01.04(18:31)
澳門博彩:春節前に香港上場予定

消息筋によると、マカオ最大のカジノ業者である澳門博彩は、春節前の香港上場を予定していることがわかった。調達資金は78億香港ドル(約1090億6000万円)となる見通し。


出典:中国株バーチャルトレード--ニュース


リスボアホテル・マカオ



【関連記事】
-“引き締め”の影響? スタンレー・ホー氏
-マカオ三大カジノ企業の収益を比べると…


  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

マカオで更に2つのカジノがオープン

2007.12.13(17:51)
香港の明報紙より超訳

マカオで更に2つのカジノがオープン

1・2週間以内に少なくとも更に2つのカジノがオープンします。
信徳グループ(信集團)の取締役社長であるパンシー・ホー(何超瓊)とMGMの合併会社である美高梅金殿超濠股份有限公司(MGM Grand Paradise Ltd)が来週12月18日にオープンします。
これでカジノ運営ライセンスの保有企業が6社となり、競争激化で、カジノ産業は新たな局面に突入する見通しとなりました。

MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)は、カジノ・テーブル385台、スロット約890台、客室数は600ルーム。

MGMグランド・マカオ(美高梅金殿) 公式サイト
http://mgmgrandmacau.com/

MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)



更に澳門博彩と澳門實が協力するソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)のカジノが12月28日にオープンを計画しています。

ポンテ16(十六浦)の公式サイト(英文・中文)
http://www.ponte16.com.mo/main.asp?Language=en

Accorグループのソフィテル・マカオ公式サイト(日本語)
http://www.accortrade.info/hotels/detail_jp.aspx?id=6480

ソフィテルグループのソフィテル・マカオ公式サイト(英文)
http://www.sofitel.com.au/6480/detail/default.aspx

ソフィテル・マカオ@ポンテ16 ファクトシート(PDFファイル)

ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)



先日は、ギャラクシーメガリゾート内に2009年ホテルオークラマカオを開業するニュースが出ておりました。
ホテル・カジノともいよいよ戦国時代に突入です。

以前、当ブログでチラっと書きましたが、ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)12月28日にオープンするというのは噂ではありました。
「計画」の2文字があるとは言え、公的な場所で「12月28日」と出たのは多分これが初めてでしょう。
細かいことを言うと12月28日は2週間以内ではないんですが、、、


【関連記事】
-MGMグランド・マカオ(美高梅金殿) 公式サイト オープン
-MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)で消防演習が行われる
-MGMマカオのシャトルバス開通/MGM發財車已經開通!

-マカオのホテル工事状況
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16 一部年末前にオープン
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16が年内にオープン

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ
前ページ | ホームへ | 次ページ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報