刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

国交省、香港・マカオと航空乗り入れ自由化で合意

2008.01.31(21:59)
国交省、香港・マカオと航空乗り入れ自由化で合意

国土交通省は31日、香港、マカオの両政府とそれぞれ航空自由化することで合意したと発表した。航空協議で乗り入れ地点や便数を細かく制限していたのを撤廃。相互に自由に乗り入れできるようにする。国交省は昨年5月にまとめたアジア・ゲートウェイ構想に沿って、アジア各国と航空自由化交渉を進めており、その一環。これまでに韓国、タイと同様の乗り入れ自由化で合意している。ただ発着枠がいっぱいで新規乗り入れが難しい成田国際空港と羽田空港は対象外とした。


出典:NIKKEI NET(日経ネット)

成田国際空港と羽田空港が対象外となるのは、現状仕方のない事ではあるけど、、、
残念。
それでもまた一歩前進。
しかも

おおきな一歩

です。

今後の乗り入れ動向には要注目です!


<追記>

香港、マカオとの航空協議、首都圏以外の自由化で合意

 日本/マカオの航空当局間意見交換が1月29日、30日にマカオで開催、日本/香港の航空当局間協議が1月31日に香港で開催され、航空自由化で合意した。マカオ、香港とも首都圏空港をのぞき、相互乗り入れについて路線、便数を自由化することとなる。

 このうち、香港は昨年10月の航空協議で日本側が首都圏空港以外の自由化を提案。その際、自由化で双方がほぼ合意に至っているものの、成田空港の取扱という輸送力で合意に至らなかったが、今回は特に難題もなく合意に至った模様。成田空港発着便については旅客・貨物の区別なく、発着回数を現行の香港側の発着回数である週108回までとした。前回の航空協議後、タイが自由化に合意した上、今回の航空協議前日にマカオも合意していることも、後押ししたとみられる。


出典:旅行業界 最新情報 トラベルビジョン-ニュース


日本・マカオ航空当局間意見交換の結果について

日本とマカオとの航空当局間意見交換が、1月29日(火)、30日(水)の両日、マカオにおいて開催されたところ、その結果は以下のとおり。

 航空当局間協議の出席者

* 日本側代表団:奈良平博史国際航空課長ほか
* 澳門側代表団:サイモン・チャン(Simon Chan)航空局総裁ほか

 合意概要
空港容量に制約のある首都圏空港を除き(※)、日・マカオ相互に路線、乗り入れ便数を自由化する。
 (※)マカオ側企業は、現在、成田空港に乗り入れていない。


出典:国交省 日本・マカオ航空当局間意見交換の結果について
参考資料:日本・マカオ航空関係(PDF)


日本-マカオ相互乗り入れ自由化にともない、マカオ航空/澳門航空(NX)の費鴻鈞CEOは、福岡・沖縄・名古屋・北海道へ毎日1便での新規路線就航に向けて全力をつくすとのこと。
また成田は当面チャーター便の運航を続け2010年には、定期便就航拡大に持っていきたい意向。
日本人フライトアテンドを採用するなど日本人向けサービスに力を入れてるマカオ航空/澳門航空(NX)です。
この度の自由化で、新聞を読むだけで費鴻鈞CEOの日本線にかける熱い思いが伝わってくるようです。


【関連記事】
-国交省、マカオと航空協議で首都圏以外の自由化提案へ
-ビバマカオ、成田発のチャーター便が機材整備で運休-2月6日に再開を予定
-マカオ・エクスプレス(濠亜航空) 2008年春の乗り入れ計画を延期
スポンサーサイト

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

山下マヌーのほぼ毎月海外 第三回 マカオ歴史市街地区

2008.01.31(21:15)
山下マヌーのほぼ毎月海外


MSN トラベルで連載されている山下マヌーのほぼ毎月海外ですが、最新の記事は「第三回 マカオ歴史市街地区」です。
写真の下に文を入れてる写真日記のような感じです。
写真(記事)は、トータル12枚です。

第三回 マカオ歴史市街地区

山下マヌーといえば、1週間シリーズお値打ちシリーズなど、ガイドブックより役に立ち、読み物としても面白いと言われる旅行本を出されてる方です。

お値打ち香港の改訂版が出ます。
お値打ち香港・マカオ(改訂版)が2月に発売予定です。
改訂版ではタイトルにはっきり「マカオ」と書かれています。どのぐらいマカオにページが割かれているのか気になるところです。
今回、MSN トラベルに掲載されている記事は、本の下見だったのかな?


【関連記事】
-アジアに広がる“中国発・カジノ経済圏”
-2008年は中国・マカオへの路線が充実
-魅惑のマカオ:カジノの街の年末年始

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ほしのあき写真集「SNEAKER LOVERS」

2008.01.31(15:42)
ほしのあき写真集「SNEAKER LOVERS」

香港とマカオで撮影が行われたそうです。
なぜ香港とマカオ?  香港とマカオが世界中のスニーカーマニアが集まる聖地だから
なぜスニーカー? よくわかりません。
そういえば管理人はニューバランスの香港オリジナルデザイン(色)のスニーカー持ってます。

下記にオープントップバスでの写真など、何枚か写真があります。
残念ながらマカオでの写真はありません。
マカオのどのあたりで撮ったのか気になるところです。

F乳に埋もれるスニーカー…2・1発売写真集見てほし~の!


ほしのあき写真集 SNEAKER LOVERほしのあき写真集 SNEAKER LOVER
(2008/02/01)
YONEHARA YASUMASA

商品詳細を見る


インスタント写真の「チェキ」カメラマンとして注目を集める米原康正氏の撮影です。

米原康正氏のブログ
ZOZOWALKER | 米原 康正

ヘッダー部分にFLASHを使っていて本人が登場してます。(笑)
なかなか良い感じです。


ほしのあき 2008年カレンダーほしのあき 2008年カレンダー
(2007/10/15)
不明

商品詳細を見る


  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

アジアに広がる“中国発・カジノ経済圏”

2008.01.31(13:44)
日経不動産マーケット情報


日経不動産マーケット情報よりマカオのカジノについてのちょっとした読み物です。

編集部発「ここだけの話」

アジアに広がる“中国発・カジノ経済圏”


【関連記事】
-2008年は中国・マカオへの路線が充実
-魅惑のマカオ:カジノの街の年末年始
-魅惑のマカオ:グランプリの観戦スポット

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

蔡依林 at MGM Grand Macao Grand Opening

2008.01.31(13:17)
12/18/07: Jolin Tsai (蔡依林) at MGM Grand Macao Grand Opening



MGMグランド・マカオ(美高梅金殿のオープニングイベントの1つ、台湾のアイドル蔡依林(Jolin)のショー動画です。


【関連記事】
-Destination Macau Report -- Ep 15 - The Lion roars
-MGMグランド・マカオ オープニングパーティー動画
-MGMグランド・マカオ オープニングセレモニー動画

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

動画 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

十月初五日街/RUA DE CINCO DE OUTUBRO

2008.01.30(22:50)
十月初五日街/RUA DE CINCO DE OUTUBRO



  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

マカオの12月 月間ホテル人気ランキング

2008.01.30(22:39)
マカオ 月間ホテル人気ランキング

12月の月間ホテル人気ランキングです。
ご予約頂いた中で、12月中にチェックインされたご予約を、ルーム数と泊数を考慮しポイント付けした結果です。


シントラ
第1位
ホテル・シントラ
(新麗華酒店)


シンプルで清潔なお部屋と観光名所へのアクセスが大変便利な立地が売りのお手頃な中級ホテル。
(4月:5位 5月:圏外 6月:圏外 7月:1位 8月:圏外 9月:4位 10月:圏外 11月:圏外)



ホテル・ゴールデン・ドラゴン第2位
ホテル・ゴールデン・ドラゴン
(金龍酒店)

メインビルディングとタワーウイングの2棟からなり、マカオフェリーターミナルからも近く、サンズ・カジノ、フィッシャーマンズワーフ、マカオグランプリ博物館等が徒歩圏内です。
カジノ・ナイトクラブ、サウナ、などエンターテイメント施設が充実したホテルです。
(4月:圏外 5月:圏外 6月:圏外 7月:圏外 8月:圏外 9月:圏外 10月:2位 11月:圏外)



エンペラーホテル第3位
エンペラーホテル
(帝濠酒店)


お部屋の広さは広くもなく狭くもなくといったところでしょうか。立地上部屋からの景色も期待できませんが、それ以上にマカオの中心地に位置する便利さとリーズナブルな料金が最大の魅力です。
近年部分階層を続けており、お部屋も綺麗に保たれています。

(4月:1位 5月:1位 6月:4位 7月:3位 8月:2位 9月:1位 10月:圏外 11月:2位)



ビバリープラザ
第3位
ビバリープラザ
(富豪酒店)


立地条件の良さと清潔感のあるお部屋&バスルームが特徴。
特にデラックスルームは、ブロードバンド利用無料&NHK衛星が入るなど、総合的に見てコストパフォーマンスに優れたホテルです。
隣に24時間営業の鼎泰豊があり、対面には朝から夕方まで飲茶が楽しめる聚龍酒家があります。

(4月:2位 5月:2位 6月:圏外 7月:4位 8月:5位 9月:2位 10月:1位 11月:3位)



リオホテル&カジノ(利澳酒店)第5位
リオホテル&カジノ
(利澳酒店)


豪華な装飾が施されているロビー、リオ・カジノ、リオ・ナイトクラブ、スイミングプール、ヘルスクラブ、スパ&サウナ等の館内施設も申し分ない。白を基調としたお部屋もゆったりしており快適に滞在できる。
人気があるため、お部屋確保が大変なホテルの1つである。

(4月:圏外 5月:圏外 6月:圏外 7月:圏外 8月:1位 9月:圏外 10月:圏外 11月:5位)


5位までのランキングにかかわらず、エンペラーホテルビバリープラザの2ホテルは圏外がたったの1回。
同等クラスの中でも比較的綺麗なお部屋で立地の良く手頃なお値段、人気があるのも頷けます。

ホテルが増えてきましたので、2008年1月からは10位まで発表する予定です。


【関連記事】
-マカオの11月 月間ホテル人気ランキング
-マカオの10月 月間ホテル人気ランキング
-マカオの9月 月間ホテル人気ランキング

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ホテル | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ジェットスター・アジア・エアウェイズがマカオ乗り入れ

2008.01.30(22:13)
カンタス航空の子会社でシンガポールに本拠地を置くジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)が新たに就航します。路線はマカオ-シンガポール間です。
日本に乗り入れしているジェットスター航空と同系列の会社です。
マカオ-シンガポール間のフライトですので日本人旅行者にはあまり関係ありませんが、マレーシアへはエア・アジア/亞洲航空(AK)、シンガポールにはタイガー・エアウェイズ/欣豊虎航空(TR)、フィリピンにはセブパシフィック航空/宿霧太平洋航空(5J)、そして4社目のバジェットエアーとして今回マカオ乗り入れが決まったシンガポールのジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)が就航しております。
今シンガポール線のジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)で適当に料金調べてみたら、片道S$69(約\5,200)でした。
マカオ+αとして、香港や珠江デルタの都市ではなく、東南アジアを入れてみるのも面白いかもしれませんね。


ジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)

ジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)
2月2日より毎日1便
3K 575 シンガポール発14:00  マカオ着17:30
3K 576 マカオ発18:30  シンガポール着22:05
公式サイト:http://www.jetstar.com/tc/index.html


【関連記事】
-マカオ・エクスプレス(濠亜航空) 2008年春の乗り入れ計画を延期
-ビバマカオが成田便、12月15日就航
-マカオ航空、12月から成田/マカオ間でプログラムチャーターを週4便運航

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

マカオ、07年12月の日本人訪問者数は前年比49.1%増

2008.01.30(15:30)
マカオ、07年12月の日本人訪問者数は前年比49.1%増、07年も35.9%増

マカオ観光局によると、12月の日本人訪問者数は前年比前年比増の49.1%増の3万2861人となり、2007年単月の最高の伸び率となった。2007 年1月から12月までの累計は35.9%増の29万9406人、3年連続で30%台の伸び率を継続。また、昨年は1泊以上滞在する訪問者数の割合が増加したことで、マカオが滞在型デスティネーションとしてのマーケティングに成功し、市場に認識されているという。


出典:旅行業界 最新情報 トラベルビジョン-ニュース

12月のマカオ全体の訪問者数は261万8千人を越えました。
2007年のマカオ全体の訪問者数は延べ2千7百万人に達しました。
過去最高の記録だそうです。
昨年の香港への旅行者は延べ2千8百万人と、その差はわずか約100万人にとなっています。

マカオへの渡航者のうち半分が大陸からの旅行客です。次いで香港、台湾の順です。
今後は、大陸・香港・台湾を除く東南アジアにも重点を置く方向のようです。
エア・アジア/亞洲航空(AK)、タイガー・エアウェイズ/欣豊虎航空(TR)セブパシフィック航空/宿霧太平洋航空(5J)に続くバジェットエアーとして、シンガポールからマカオに新しくジェットスター・アジア・エアウェイズ/捷星航空(3K)が新規就航することになりました。
日本-マカオ間を結ぶビバマカオ/非凡航空(ZG)も、1日も早い定期便就航に向けて頑張ってもらいたいところです。

更に2008年は中東・ロシア・ベトナムなど新興市場にも目を向けていくようです。
(需要と供給のバランスが・・・)
海南島がロシア人だらけで、すごいことになっていますが、ロシア人まで押し寄せてきたら、どうなるんだマカオ。


【関連記事】
-11月の日本からマカオへの渡航者数
-10月の日本からマカオへの渡航者数
-マカオ、9月の海外からの旅客数延べ226万人

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

マカオの人材流出率は、20%超

2008.01.30(11:08)
マカオの人材流出率20%超

人材獲得競争が激しいマカオのホテル業では、昨年の人材流出率は20%を超えているという統計もある。今年の同業界の昇給幅は5~7%になる見込みだ。

29 日付マカオ日報によると、マカオのホテル業界では昨年、不足している中間管理職・企業幹部クラスの人材を補うため、香港、マレーシア、シンガポールなどからも人を呼び寄せていた。なかでも最も多かったのが香港からで、これが香港のホテル業界で人材引き留めのために平均賃金を引き上げる要因になったとみられている。

業界関係者は、今後もしばらくは金光大道(コタイ・ストリップ)沿いに高級ホテルのオープンが控えていることから、香港などからマカオへの人材流出が続くものとみている。

ただ「人材流出防止のためだけの昇給で、従業員のサービスの質の低下を招いている」との指摘もある。すでにクレーム件数が増加傾向にあるといい、今後も問題は広がりそうだ。


出典:アジア・欧州経済情報/NNA: Global Communitiesより抜粋

マカオの失業率は3.1%です。
1994年以来最低水準だそうです。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

Destination Macau Report -- Ep 17

2008.01.30(10:03)
Destination Macau Report -- Ep 17 - Fight Night



  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

動画 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ポンテ16 オープンは、2月1日の午後10時

2008.01.29(20:54)
ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)のオープンがいよいよ近づいてきました。
カジノのオープン時間も2月1日午後10時(22:00)と決定しました。
テーブル数は105台、スロットは300台。
また、翡翠拉麺小籠包がポンテ16(十六浦)の地下にオープンすることが決定したそうです。確かファクトシートには載っていなかったと思います。
24時間営業です。
シンガポールのクリスタルジェイドグループの店かな? 同じ名前です。
翡翠拉麺小籠包=Crystal Jade La Mian Xiao Long Bo 
香港にもチェーン店がありますのでご存知の方も多いはず。
ここの四川坦々麺は、香港の詠藜園の坦々麺と同じぐらい、ここの小籠包は台湾の鼎泰豐と同じぐらい、、、 いやそれ以上に美味しいかも。

最近マカオでもウィン(永利澳門)の紅8粥麺(Red 8 Noodles & Congee)、クラウン(澳門皇冠)の季風麺館(Monsoon Noodle Bar)、グランド・リスボア(新葡京)の粥麺荘(Noodles & Congee Corner)、スターワールド(星際酒店)の 避風塘など、24時間営業の麺や小吃(軽食)の店が増えてきましたが、これがまた小腹が空いた時に重宝します。
味も良く値段も手頃ですのでお勧めです!
ぜひ一度ご賞味あれ。

他に同じく24時間営業のMISTRAL(フランス料理)、バー・ラウンジのRENDEZVOUS、VIN BAR、POOL BARがあります。
フランスのパリを拠点とするアコーホテルズですので、フランス料理のレベルは高そうです。

2月1日オープンの時点で、どのぐらいホテル部分がオープンしているかわかりませんが、お部屋はトータル408ルームあります。
内一般のお部屋(表記はデラックスルーム)がシティービュー&リバービューそれぞれ105ルームずつ。
クラブルームのシティービューが75ルームでリバービューが79ルーム。
スイートが2種類でデラックス・スイートが15ルーム、クラブスイートが10ルーム。
そしてアパートメントの事だと思いますが、マンションが19ルームです。
お部屋の広さは、スイートルームとマンションを除いて、他のカテゴリーはすべて37?です。
十分な広さではありますが、ここ1・2年で新しくオープンしたマカオのホテルの中では狭い方ですね。(他が大きすぎるとも言う)

他ホテルに比べると、人手不足のマカオにあって、あまり大々的にスタッフを"かき集めている"というイメージがないのですが、このあたりはアコー(Accor)グループのネットワークをフルに活用して、既に63軒もある中国のアコー・チャイナ(Accor China)からプロパーを引っ張ってきてるのかな?と勝手に思っていたりします。

ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)


マルハンの公式サイトにも正式オープンのニュースリリースが出ております。

ポンテ16 オープンのお知らせ(PDF)

オープニングセレモニーにマルハンの役員や関係も出席するようです。


ポンテ16(十六浦)の公式サイト(英文・中文)
http://www.ponte16.com.mo/main.asp?Language=en

Accorグループのソフィテル・マカオ公式サイト(日本語)
http://www.accortrade.info/hotels/detail_jp.aspx?id=6480

ソフィテルグループのソフィテル・マカオ公式サイト(英文)
http://www.sofitel.com.au/6480/detail/default.aspx

ソフィテル・マカオ@ポンテ16 ファクトシート(PDFファイル)


【関連記事】
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16のオープンは2月1日
-マカオで更に2つのカジノがオープン
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16 一部年末前にオープン

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ホテル | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

2008年は中国・マカオへの路線が充実

2008.01.29(18:20)
All About エアチケット


All About エアチケットから、2008年の中国・マカオへの路線についての読み物です。

エア・マカオが関空=マカオ線が昨年(2007年)就航で便利に

他に北京線北京以外の中国本土線に関する情報とスカイチームに加盟した中国南方航空の記事があります。


[エアチケット]All About
http://allabout.co.jp/travel/airticket/


【関連記事】
-成田-マカオ間プログラムチャーター便運航開始
-ビバマカオが成田便、12月15日就航
-マカオ航空、12月から成田/マカオ間でプログラムチャーターを週4便運航
-マカオ航空 関空-マカオ間 2007年下期の運航に付いて

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

大空の格安競争 ~国際線で巻き起こる低価格旋風~

2008.01.29(16:09)
本日放送のガイアの夜明けは、LCC=ロー・コスト・キャリアと呼ばれる格安エアラインにスポットあてた内容になっているようです。
ビバマカオ/非凡航空(ZG)の成田発プログラムチャーター就航の舞台裏が見れる?

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 1月29日放送 第299回

去年暮れ、「ビバマカオ」という見慣れない機体がマカオから成田空港に飛来し、乗客を乗せて再びマカオに向かって飛び去っていった。実は、このビバマカオこそが、はじめて成田にやってきた格安航空会社だった。現在、マカオを拠点に、東南アジアなど5都市を結んでいる。ビバマカオが成田初就航を果たした陰には、日本の代理店の助力があった。「エア・チャーター・インターナショナル」は航空会社と企業や旅行会社の間を取り持ち、チャーター便を運航させるのを主な業務にしている。海外の格安航空会社の躍進を目の当たりにしてきた社長の大林佳弘さんは、一昨年12月に初飛行したばかりのビバマカオといち早く代理店契約。成田での運航を目指して来た。しかし、大林さんは日本では、海外と同じような形での格安航空会社は成り立たないと考えている。成田の発着料は世界でも有数の高さ、発着枠そのものの空きもない。そこで大林さんが考えだしたのは「チャーター便」による運航だった。果たして、この手法で日本に根付いていくことができるか。


出典:日経スペシャル ガイアの夜明けより一部抜粋

ビバマカオ/非凡航空(ZG)


テレビ東京系列(テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送)で

今夜10:00からです!

Don't miss it !


ビバマカオ(非凡航空)

ビバマカオ/非凡航空(ZG)
公式サイト:http://www.flyvivamacau.com/jp/


【関連記事】
-ビバマカオ、成田発のチャーター便が機材整備で運休-2月6日に再開を予定
-ビバマカオが成田便休止、日本人客わずか
-「ビバマカオ」の就航第1便

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

岡三アジア情報館で香港・マカオ春節フェアを開催

2008.01.29(12:54)
岡三アジア情報館で香港・マカオ春節フェアを開催

岡三証券(東京都中央区)は1月30日から2月1日まで、東京都港区の同証券アジア情報館で連続セミナーを開催する。「香港・マカオ春節フェアの一環で、 21日からは先行して永田幸子写真展「香港・マカオ『二都物語』」を開催中。

31日は同社投資戦略部アジア情報グループの西胤智シニアストラテジストが「西胤智(ニシツグサトシ)のマカオ(澳門)関連銘柄投資術」と題して、詳細情報や最新の動向も交えて紹介。

30日、31日は「香港・マカオのお茶で魅惑のティータイムを!」を開催する。


出典:サーチナ・中国情報局

永田幸子さんは都内を中心に香港やマカオの写真展をよく開催されている方で、温かみがあり、また生活感あふれる一味違った香港・マカオを撮ってらっしゃる方です。
マスコミで使用される写真と違い、すごく味わい深い写真です。
興味のある方は下記写真集お勧めです!

澳門 ポルトガルの残照―永田幸子写真集澳門 ポルトガルの残照―永田幸子写真集
(1999/12)
永田 幸子

商品詳細を見る


岡三証券 アジア情報館
http://asia-web.jp/

香港・マカオ春節フェア
http://asia-web.jp/special/hongkong_macao.php

上記「香港・マカオ春節フェア」のページよりフェアー・イベントのお申込みが出来ます。
また、下記アドレスより「香港・マカオ春節フェア」のスケジュール(PDFファイ儿)がご覧になれます。
http://asia-web.jp/special/img/hongkong_macao/0801h_m.pdf

少しずつですが、日本でもマカオ関連のイベントが増えてきましたね。


【関連記事】
-世界遺産の街PR マカオ観光局、那覇で紹介
-マカオ・カフェ@JATA世界旅行博2007

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

MacaoTV.com

2008.01.28(15:48)
マカオ関連サイトのご紹介です。
その名も「MacaoTV.com」です。Flashを使ったなかなかオシャレなサイトです。

MacaoTV.com


英語なのが残念ですが、内容は「TV Programs」、「The Cotai Strip」、「Dining Guide」、「Entertainment Guide」、「About Us」に分かれています。
残念ながら特筆すべき情報があるわけではありません。
副題として「The Television Channel of Macao」と書いておりますが、置いてある動画は当ブログでも紹介しているDestination Macau Reportが中心です。
マカオ関連サイトが増えてきたとはいえ、動画レポートのサイトは少ないので、MacaoTV.comには、マカオの動画最新レポートを期待したいところです。
百聞不如一見(百聞は一見にしかず)、文より写真、写真より動画です。
やはり動画+音声でのレポートには敵わないでしょう。


MacaoTV.com
http://www.macaotv.com/



【関連記事】
-ターボジェット(噴射飛航)の公式サイトがリニューアル!
-マカオカジノのポータルサイト カジナビ
-第21回マカオ国際音楽祭の詳しいサイトを紹介

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

フリーペーパー「エンジョイ・マカオ」が創刊

2008.01.28(13:30)
とうとうマカオにも日本人在住者向け?のフリーペーパーが創刊したようです。
その名も

「エンジョイ・マカオ」

ソースは、香港で起業した社長の和僑のススメBlogより。

写真が小さくて表紙がよく見えないのですが、内容がすごく気になるところです。
もう少し詳細情報があればいいのですが、、、
貴重なマカオのフリーペーパーです。マカオ在住日本人に限らず旅行者も有効活用しましょう。そしてより一層の成長&発展に期待しつつ皆さんで応援しましょう!


【関連記事】
-疾走するマカオを追え! コンシェルジェ香港 2008年1/2月号
-雑誌のご紹介

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

NEC、マカオに支店設立

2008.01.28(11:48)
NEC、マカオに支店設立

NEC香港はこのほど、マカオ支店を新たに設立したとNNAに対し明らかにした。政府案件などの受注を目指す上で、営業活動ができ、契約主体となれる拠点が求められたため、今後の市場開拓も視野に入れ、支店開設に踏み切った。好調な経済を背景に、マカオには最近、前田建設工業や日立製作所も進出や大型受注獲得などしており、日系企業が続々と集まりだしている。

NECによると、マカオ政府は、マカオ全域の通関施設に香港のような電子通関システム(e―チャンネル)を導入することを決めており、23日には国際競争入札が実施された。政府は今回の発注案件で、空港やフェリーふ頭、陸路税関などに電子通関ゲートを計147ゲート設置し、出入境手続きを効率化する方針だ。

今回の電子通関システム入札でも、NECが持つ指紋認証技術が採用されることは既に決まっており、ゲートを含めたシステム全体の受注を目指して、IBMなどと競い合うことになる。


出典:アジア・欧州経済情報/NNA: Global Communitiesより抜粋


【関連記事】
-パチンコのマルハン、マカオカジノに参入へ
-マカオの新交通システム、年内にも入札

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

国交省、マカオと航空協議で首都圏以外の自由化提案へ

2008.01.28(11:16)
国交省、マカオと航空協議で首都圏以外の自由化提案へ-香港とも協議

 日本/マカオの航空当局間意見交換が1月29日、30日、日本/香港の航空当局間協議が1月31日、2月1日に開催される。日本側の代表団は国際航空課長の奈良平博史氏など。日本/マカオ間は、日本側はアジアゲートウェイ構想に基づき、首都圏港以外の路線・輸送力の自由化について提案をする予定だ。現在、エア・マカオ(NX)が旅客便3便を関西/マカオ線で運航しており、NXは従来から増便の意向を示しており、合意した場合の便数増加が早期に実現することが見込まれる。なお、日本/マカオ間は航空協定が締結されておらず、現在の路線は協定締結後の路線、便数を先取りし、行政許可として乗り入れを開始しているもの。今後、航空協定の締結に関しては外務省が改めておこなう。

 また、日本/香港間の当局間協議は昨年10月に日本側が首都圏空港以外の自由化を提案。その際、自由化で双方がほぼ合意に至っているものの、成田空港の取扱という輸送力で合意に至らなかったことから、継続協議となっていたもの。今回の協議でも首都圏の輸送枠の取扱が焦点となる。


出典:旅行業界 最新情報 トラベルビジョン-ニュース


色々な問題を抱えてる中で、「官」の部分が一歩前進しそうです。


【関連記事】
-香港エクスプレスが沖縄便、今夏から週2便就航を計画
-ビバマカオ、成田発のチャーター便が機材整備で運休-2月6日に再開を予定
-ビバマカオが成田便休止、日本人客わずか

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

寶塔巷(木橋横街)/TRAVESSA DO PAGODE

2008.01.24(21:16)
寶塔巷(木橋横街)/TRAVESSA DO PAGODE


  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

「安全情報」(2007年中の香港総領事館邦人支援実態)

2008.01.24(13:22)
香港総領事館より安全情報のお知らせです。

「安全情報」(2007年中の香港総領事館邦人支援実態)
~依然として貴重品の盗難、紛失事案が多発~


2008年1月23日

在留邦人及び邦人渡航者の皆様へ
在香港日本国総領 事 館


在留邦人及び邦人渡航者の皆様に、2007年中に香港総領事
館が行った邦人支援件数及び2007年10-12月期に香港総
領事館が行った邦人支援の具体例等についてお知らせします。

1.2007年中の邦人支援件数
2007年中、香港総領事館が対応した邦人支援件数は245件と2006年の
153件から92件増加しています。
邦人支援件数が大幅に増加している原因は、マカオへの邦人渡航者急増に伴う盗
難被害や紛失事案の増加、香港、特に香港島サイドにおけるすり事案の増加、盗難
や紛失に伴う旅券の再発給、帰国のための一時渡航書の発給等の支援が増加してい
ることを挙げることができます。


(2)盗難被害具体例
2007年10-12月期における盗難被害の具体例としては、以下のものがあ
ります。

○ 10月上旬、マカオにおいてカジノをしている途中、座席に鞄を置いたまま
席を離れた。席に戻ったところ鞄がなくなっていた。(50歳代・男性)
※ 類似事案:他3件


○ 12月下旬、マカオ市内の土産物店において、ショルダーバックを掛けて買
物中、ファスナーが開いているのに気付いた。中を確認したところ中からポー
チが抜き取られていた。(70歳代・男性)
※類似事案:他1件



上記はほんの一部を抜粋したものです。詳しくは下記クリックで詳細がご覧になれます。
安全情報(2007年中の香港総領事館法人支援実態)

楽しい旅行にする為にも、自分だけは大丈夫と思わず、今一度具体的事例を参考にしながら安全について考えてみましょう。


【関連記事】
-安全情報(マカオにおける12.20大規模デモの計画)
-マカオにおけるイカサマ賭博事案の発生

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

香港エクスプレスが沖縄便、今夏から週2便就航を計画

2008.01.24(12:34)
ホンコン・エクスプレスが沖縄便、今夏から週2便

「マカオのカジノ王」ことスタンレー・ホー氏が主要株主の香港快運航空(ホンコン・エクスプレス)が今夏、沖縄便を週2便就航させることがわかった。同社はまた、香港から上海、北京への就航認可を政府民航処から取得、キャセイパシフィック航空、ドラゴン航空に続いてドル箱路線を持つ香港第3の航空会社となった。

ホンコン・エクスプレス関係者はNNAの取材に対し、「サマースケジュール(3月末から開始)で週2便。ただし計画段階であり、詳細が決まり次第、正式に発表する」とのみ述べ、詳細を明らかにしなかった。同社は昨年春や第4四半期中のほか、今月にもチャーター便を飛ばしている。


出典:アジア・欧州経済情報-NNA Global Communities より一部抜粋

香港国際空港でうまくターボジェットに乗り継げる時間帯だったら嬉しいですね
正式発表を待ちましょう!


香港エクスプレス(香港快運航空)

香港エクスプレス/香港快運航空(UO)
公式サイト:http://www.hongkongexpress.com/?language=TC


【関連記事】
-岡山-香港間定期チャーター便 週2便で運航開始
-中国大陸線に新たな香港航空会社が参入か

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ダンボ(小飛象葡國餐) 貸切の為クローズ

2008.01.23(13:08)
タイパ島にあります、マカオ&ポルトガル料理のレストラン『ダンボ(小飛象葡國餐)』ですが、2月20日(水)は貸切の為、ご利用になれませんのでご注意下さい。

ダンボ(小飛象葡國餐)


ダンボ
 中文:小飛象葡國餐
 英文:Dumbo
住所:Rua do Regedor Loja A, R/C Hei Loi Tang Kong Cheong, Taipa
    澳門氹仔地堡街喜來登廣場地下A舖連壹樓全層
電話: (853) 28827888 
FAX: (853) 28825192
営業時間﹕11:30~23:00 (年中無休)


【関連記事】
-ダンボ(小飛象葡國餐) 全面改装のお知らせ

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

MGMグランド・マカオ テレビCMの動画

2008.01.23(10:32)
MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)のテレビCMの動画です。




【関連記事】
-MGMグランド・マカオ オープニングパーティー動画
-MGMグランド・マカオ オープニングセレモニー動画
-MGMグランド・マカオ オープニング花火の動画

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

動画 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

マカオに心ときめく Domani2月号

2008.01.22(21:50)
12月27日発売のDomani2月号で、

世界文化遺産とゴージャスなカジノ、そして街は開発ラッシュ。2泊3日じゃもの足りない。
その華やかさはラスベガス級

マカオに心ときめく

と題して7ページに渡ってマカオが紹介されています。

Domani (ドマーニ) 2008年 02月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2008年 02月号 [雑誌]
(2007/12/27)
不明

商品詳細を見る


内容は、街歩きで世界遺産、福隆新街、民政總署大楼。
ホテルは、ベネチアン・マカオ・リゾートホテル、カジノはグランド・リスボア
女性らしくおしゃれなレストランを中心にデザートや美と健康の店など。
具体的には、SPA PHILOSOPHY、金悦軒、Ping's(フカヒレ)、ESCADA(ポルトガル料理)、O PORT INTERIOR(ポルトガル料理)、盞記(燕の巣のデザート)、甜杏園、百草堂涼茶、養生堂、セラデューラ(沙度娜/Serrdura)、義順牛奶公司、等々盛りだくさん。


【関連記事】
-24時間楽しい、マカオ完全ガイド BOAO (ボアオ) 2008年 01月号
-この冬、マカオでハッピーを手に入れる MISS 1月号
-今こそ行きたいマカオ、そして香港へ Hanako 11/8号

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

12月の月間人気記事 Best10

2008.01.22(20:50)
12月の当ブログ人気ページランキング結果です。

12月の月間人気記事 Best10

1.tagベネチアン・マカオ・リゾート・ホテル
2.MGMグランド・マカオ(美高梅金殿) 12月初めにオープン!!
3.ベネチアン・リゾート・ホテル・マカオのオープン決定!
4.マカオ香港夜遊び地図―現地人が案内する「安心MAP」 発売
5.ビバマカオが成田便、12月15日就航
6.マカオのホテル
7.MGMマカオのシャトルバス開通/MGM發財車已經開通!
8.MGMグランド・マカオ(美高梅金殿) 12月18日オープン
9.マカオ最新情報 page-1
10.「ビバマカオ」の就航第1便

その他の12月(2007/12/01 ~ 2007/12/31)の人気ページランキング結果は、こちら

MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)は、オープンを控えてましたので、やはり注目されていますね。MGMグランド・マカオ(美高梅金殿)のオープン月にも関わらずベネチアン・マカオ・リゾート・ホテル絡みの記事が上位に来ています。

マカオ香港夜遊び地図―現地人が案内する「安心MAP」 の記事も根強い人気です。


【関連記事】
-11月の月間人気記事 Best10
-10月の月間人気記事 Best10
-9月の月間人気記事 Best10

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

マカオ国際空港:2007年旅客運搬量550万人に迫る

2008.01.22(20:38)
マカオ国際空港:2007年旅客運搬量550万人に迫る

1月21日、マカオ国際空港の統計データによると、2007年マカオ国際空港の取扱旅客数は延べ549万8000人に達したとのこと。
 550万人に迫る勢いの同空港旅客取扱数は、前年同期より11%増となり、過去最新を記録したことが明らかにされた。
 統計によると、2007年、同空港の航空機離発着回数は5万回と、前年比5%増加したとのこと。


出典:ChinaPressより一部引用

中国線や台湾線はもちろんのこと、エアアジア(亞洲航空公司)を中心に、マレーシアやタイ線が好調のようですね。
今年はもっともっと増えることでしょう。


マカオ国際空港 公式サイト(日本語)
http://www.macau-airport.com/jp/v01/02_local_buses.php


【関連記事】
-マカオ空港の旅客数500万人を突破、拡張工事完了後には1200万人利用へ
-マカオ国際空港、再び最優秀貨物空港に認定
-マカオ国際空港

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ソフィテル・マカオ@ポンテ16のオープンは2月1日

2008.01.22(12:55)
2007年12月28日にオープンを計画しながら延び延びとなっておりました、ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)ですが、

2月1日にオープンすることが正式発表されました。

第一期オープンは、カジノとホテル施設の一部です。
このホテルには、日本人スタッフもいるようです。

ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)


ポンテ16(十六浦)の公式サイト(英文・中文)
http://www.ponte16.com.mo/main.asp?Language=en

Accorグループのソフィテル・マカオ公式サイト(日本語)
http://www.accortrade.info/hotels/detail_jp.aspx?id=6480

ソフィテルグループのソフィテル・マカオ公式サイト(英文)
http://www.sofitel.com.au/6480/detail/default.aspx

ソフィテル・マカオ@ポンテ16 ファクトシート(PDFファイル)


先日の2007年度中間決算で減益だったマカオサクセス社(澳門實有限公司)ですが、ソフィテル・マカオ@ポンテ16(澳門索菲特十六浦酒店)のオープンを機に一気に盛り返したいところです。


【関連記事】
-マカオで更に2つのカジノがオープン
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16 一部年末前にオープン
-ソフィテル・マカオ@ポンテ16が年内にオープン

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ホテル | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

Destination Macau Report -- Ep 15

2008.01.22(12:05)
Destination Macau Report -- Ep 15 - The Tree of Prosperity



  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

動画 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

ビバマカオ、成田発のチャーター便が機材整備で運休-2月6日に再開を予定

2008.01.22(10:51)
ビバマカオ、成田発のチャーター便が機材整備で運休-2月6日に再開を予定

 ビバマカオ航空(ZG)は1月12日から、機材整備のために運休している。ZGは2007年12月15日から、成田/マカオ間のプログラムチャーター便を週2便体制で運航を開始していた。日本地区総代理店のエア・チャーター・インターナショナル(ACI)によると、ZGが保有する機材は2機で、日本路線に使用していた機材が3週間の整備に入ったという。整備終了後の2月6日には運航を再開する予定で、3月分のスロットも申請する方針だ。

 ACIによると、成田空港のスロット申請受付から旅行会社の販売までの時間が短く、旅行会社にはリスクが高くなっている課題を指摘。今後の方針として、マカオ発の訪日客を対象としたパッケージ商品を提供するため、インバウンド・オペレーターと交渉を続けており、日本発でも積極的に旅行会社に働きかけ、販売に結びつけていくとしている。


出典:トラベルビジョン-ニュース

前々から決まっていたことという話もありますが、、、
日本の正月期間後からマカオの旧正月期間前の間は、日本からもマカオからも一番販売が伸び悩む時期です。
本当に前々から決まっていたのか?とも思ってしまいますが、成田乗り入れの段階から決まっていたことであれ、運航後の流れからこの時期に機材整備を持ってきたのかわかりませんが、定期便ではないので飛ばさないのも1つの戦略ですね。
自治体、空港、航空会社、旅行会社、それぞれ思惑があり、今後どうなるかわかりませんが、定期便に向けて頑張って頂きたいですね。加油! ビバマカオ!!


ビバマカオ(非凡航空)

ビバマカオ/非凡航空(ZG)
2007年12月15日から
<水・土> 成田発 21:00  マカオ着 01:20+1
<水・土> マカオ発 14:50 成田着 20:00
公式サイト:http://www.flyvivamacau.com/jp/


【関連記事】
-ビバマカオが成田便休止、日本人客わずか
-「ビバマカオ」の就航第1便
-成田-マカオ間プログラムチャーター便運航開始

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ
| ホームへ | 次ページ

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。