刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「返還後十年」を迎えるマカオの憂鬱

2009.06.23(16:01)
2009年6月20日(土)発売の最新号「フォーサイト(FORESIGHT)2009年7月号」で、4ページに渡ってマカオの記事が載っております。
朝日新聞台北支局長の野嶋剛氏による今年中国返還10周年を迎えるマカオの政治と経済についてのお話です。

フォーサイト/FORESIGHT

今まではマカオの経済記事と言えば、新しくオープンするカジノやホテル絡みの記事が多かったのですが、返還10周年を迎える今年は、行政長官がかわることもあり、政治絡みの記事が増えそうです。

今年12月で任期満了となるマカオ特別行政区の行政長官選挙に、崔世安・前社会文化官(52)が立候補を届け出ています。
立候補に必要な選挙委員会委員(300人)のうち50人以上の推薦ですが、既に286人の推薦を受けており、対立候補もないため当選が確実となっている状況です。
選挙は7月26日に行われ当選後に中国中央政府(国務院)によって任命されます。
マカオ特別行政区の行政長官の任期は5年。

返還以来行政長官を2期10年勤めていたエドモンド・ホー(何厚鏵)は、返還前から全国人民代表大会のマカオ代表の一人に選出され常務委員にもなり中央政府との強いパイプを持つ親中派と言われていましたが、新行政長官就任予定の崔世安もエドモンド・ホー(何厚鏵)以上の親中派と言われています。
毎日午前は北京で会議をして午後はマカオで会議なんて揶揄されるぐらいです。
マカオの今後が香港への見せしめとなる可能性が高いため、返還10周年を迎え新しい行政長官になる今年、そして一国二制度の今後の行方に注目が集っています。


フォーサイト(FORESIGHT)
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/


朝日新聞で思い出しましたが、朝日新聞(全国版)の朝刊に、マカオ観光局が6月2日から毎週火曜日の文化欄に、「マカオ・南蛮渡来の世界遺産」をテーマにした連載記事を載せています。
朝日新聞を取ってる方は、チェックしてみてはどうでしょうか。


【関連記事】
-10カ国のプロリーグを渡り歩いた男
-マカオ「巨大カジノホテル」と「世界遺産」を訪ねる旅
-FRaU 2009年5月号 新しいマカオの魅力

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/1119-541f21ba
| ホームへ |

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。