刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

海翔航空が水上飛行機で深セン・香港・マカオ・広州を結ぶ航路を発表

2010.01.09(16:12)
カナダの海翔航空(Waterfront Air)が、深センと香港・マカオ・広州の珠江デルタ地域を水上飛行機で結ぶプロジェクトを発表しました。
報道によると、3月に深セン宝安国際空港拡張(増築)工事による新空港フェリーターミナルへの引越しにともない、2010年第4四半期に定期運航を開始する予定です。

初期段階で5機、その後10機以上のDHC-6ツインオッター(水上飛行機)を投入予定です。
席数は18席でパイロット2名と乗客16名が搭乗可能。
運航は1日38フライト、年間旅客数延べ30万人の利用を目指します。所要時間は、深セン-香港間が15~20分。
肝心の料金ですが、大体人民元で1500~2000元とのこと。香港-マカオ間を運航しているスカイシャトル(ヘリコプター)の料金が2400人民元(2600香港ドル/澳門パタカ)なので、この料金を参考に1600人民元ぐらいに設定するでは?と1部で言われています。

1つ気になったのが、広州の発着場所はどこになるんでしょうね?
広州白雲国際空港? それとも南沙のフェリーターミナル? 便利さやコストパフォーマンスを考えると、場所によっては鉄道利用の方が良い、、、なんてことになるかもしれません。

海翔航空のプレスリリースは、こちら

海翔航空/Waterfront Air


Waterfront Air 海翔航空 - Pearl River Delta Seaplanes
http://www.waterfrontair.com/


【関連記事】
-香港国際空港、フェリー乗継方法が変更に
-深センの福永碼頭が来年初めに移転
-10月5日からマカオ-深セン(宝安国際空港)間フェリーが変更に

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/1330-930651a7
| ホームへ |

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。