刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

澳門航空、週3便の後は来夏にデイリーへ意欲-羽田も視野

2007.08.07(19:45)
エア・マカオ、10月に週3便の後は来夏にデイリー化へ意欲-羽田も視野

 エア・マカオ(NX)CEOのデービッド・フェイ氏は現在の関西/マカオ線について10月から週3便とするほか、来年の夏スケジュールにはデイリー化する意欲を示した。フェイCEOは今回の日本路線について、「マカオのGDPは4年間で約倍増となり、日本からの旅行者に加え、マカオ発の日本への観光旅行なども期待できる」との考えを示し、今後の増便について積極的な方針だ。マカオは日本発の需要としては、世界遺産をはじめとする観光に加え、カジノ施設が整備され、コンベンションにも対応が可能。日本インバウンドでは大阪への就航で、京都や奈良などの歴史ある都市のほか、神戸や和歌山など近畿圏を一体としたツアーへの需要を想定。デイリー運航により、ロードファクターは8割程度を想定している。

 就航地として、関東圏についてもフェイCEOは意欲的。羽田空港の深夜早朝枠を活用したチャーター便の運航を視野に入れ、「スロットが空けば年内にも就航させたい」と前向きだ。また、日本の他の都市については全日空(NH)と協議し、関空での接続を良くしたいという。

 NXでは就航地を今後、羽田へのチャーター便のほか、韓国・釜山へ年内の就航をはじめ、2008年にシドニー、2009年にインドへの就航を視野に入れているという。その後は、欧州ではフランクフルト、ロンドン、アメリカではロサンゼルスへの路線展開を計画しているという。こうした拡大に関連し、中国国際航空(CA)がNX株を51%保有していることから、CAがスターアライアンスへの加盟後にアライアンス加盟についても視野を広げるという。



出典:TRAVEL VISION

マカオ航空(澳門航空)


【関連記事】
-澳門-大阪直航正式開通
-マカオ航空、記念すべき第一便が飛び立ちましたね。
-マカオ航空、大阪便就航 正式発表
-マカオ航空、関空/マカオ線に週2便で新規就航-7月26日から


  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

交通 | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/209-2e7d165b
| ホームへ |

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。