刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

マカオ三大カジノ企業の収益を比べると…

2007.05.08(18:25)
まずは収入から。
(単位はパタカ)<カジノ収入>
企業2006年2005年変化
SJM(澳門博彩)352.2億344.09億+ 24%
ベネチアン112.3億77.06億+ 45.7%
ギャラクシー75.4億39.88億+ 89%

マカオのカジノ中心地


そして納税後の純利益。
(単位はパタカ)<納税後の純益>
企業2006年2005年変化
SJM(澳門博彩)25.12億55.6億- 54.8%
ベネチアン29.72億29.72億+ 25.3%
ギャラクシー- 4.5億0.062億- 7.358%


*2006年度収入はマカオ博彩(SJM)が352.2億、シェア6割で最高だが、カジノ特別税125億、マカオ基金会、都市建設・観光促進費への支出11億などでトータル136億、更にプロモーション費の150億、運営・行政費41.7億と大幅増加のため、納税後の純益では2005年度の半分以下に落ちている。


*銀河は2006年度の収益は倍増だったが、カジノ特別税その他関連税が30億以上、“第三者による労務とサプライの提供”や“人件費”などの支出が34.6億に上っており、これが純益に食い込んで、4.5億の赤字となっている。


*ベネチアンはカジノ・サンズだけの勝負だが、VIPホールの勢いも手伝い、売り上げはマカオ博彩の三分の一までに迫った。他にホテル(0.53億)、飲食業(3億以上)などの収益も加わった。特別税や関連支出が45億以上かかっているが、“第三者…”への労務費が19億強で済んでいるので、銀河よりずっと低い。09年6月までにコタイ地区に45億54万パタカを投じる契約は去年すでに実現した。


  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/47-1c985688
| ホームへ |

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。