刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「空飛ぶカジノ」が誕生か

2008.02.27(15:53)
エアバス、カジノ仕様の「A380」製造も

「空飛ぶカジノ」が誕生か――。世界最大の航空機メーカー、エアバスが2階建て超大型旅客機「A380」をギャンブル施設に仕立てることを検討している。エグゼクティブ&プライベート航空部門を率いるフランソワ・シャゼル氏によると、アジアの複数企業から引き合いが来ており、早ければ向こう5年以内にもお目見えする可能性がある。

 シャゼル氏は「ギャンブルはアジアの成長産業」と指摘する。マカオは今やラスベガスをしのぐ規模に発展し、カジノが解禁されたシンガポールでは2009 年に同国初の施設がオープンする予定。マカオの成功を目の当たりにして、ベトナムやカンボジア、台湾なども賭博産業に注目しているとされる。
 
 ただ今回の動きには各国政府が神経をとがらせそうだ。現行の法体系では空の上でのギャンブルに規制が及ばず、税金も課せないためだ。計画が本格化すれば、一部の国が新法の制定に乗り出す可能性もある。
 
 なお先には、マカオとラスベガスで「ヴェネチアン」カジノを運営する米サンズが2機の専用ジェット機で両地を結び、機内でバカラが楽しめるサービスを開始する計画が報じられた。同社が今回の交渉相手に含まれているかは不明だ。


出典:Yahoo!ニュースより抜粋 

エアバス 380


ここ何日か色々な新聞で取り上げられている話題です。
今日の澳門日報では、アメリカのカジノ監察長いはく、1994年の修正案・連邦の法律では機械式つまりゲームのカジノには適用されるが、バカラ台での賭け事は法律外のことですのでサンズの空中カジノは可能かもしれないという見解が出ているようです。

サンズの会長兼CEOであるシェルドン・アデルソン(Sheldon Adelson)の今後の発言に注目しましょう。


【関連記事】
-2008年1月 半月でカジノ収入55億パタカ
-マカオ1-9月賭博業収入46%増、06年上回る
-クラウン・マカオ(澳門皇冠) 50日間で2億パタカ

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

カジノ | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/536-3afe85d0
| ホームへ |

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。