刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2007年のマカオGDP27.3%に 

2008.04.01(17:17)
2007年のマカオGDP27.3%に カジノ観光施設業の急成長が主因

マカオ特別行政区政府統計・普査(センサス)局がこのほど発表した最新統計によると、2007年のマカオのGDP(域内総生産)は1536億マカオパタカで、実質成長率は27.3%、1人当りGDPは3万6000ドルだった。

マカオの経済は2007年、カジノ・観光業の急成長を受け、投資が大幅に増加し、消費が増え、経済成長率が前年をはるかに上回った。第1四半期(1-3月)から第3四半期(7-9月)までの成長率は30%を維持したが、第4四半期(10-12月)は22%にやや下落した。

マカオ経済の急成長には次の4つの原因が挙げられている。?カジノ・観光施設が増加し改善され、観光客数が継続して増加。また、カジノの粗利益が46%増加した。カジノ・観光業により投資が前年比23%増加した、?同年にマカオを訪れた観光客は延べ2700万人となり、観光客の消費額(カジノ消費を除く)は同14%増加した、?就職人数と平均給与が大幅に増加し、個人消費額は実質ベースで10%増加した。

出典:中国経済ヘッドラインニュースチャイナ

アジアの貿易中継地として発展し、香港よりも貿易港としての歴史が古いマカオですが、今では貿易港として見る影も無い状態で、更に日本以上に輸入に頼らざるおえないほど資源が限られているマカオでは、観光産業がすべてと言っても過言ではないでしょう。
観光都市マカオでは、カジノを含む観光業の成長=GDPの増加ですね。 
どのように発展していくのか気になるところです。


【関連記事】
-マカオの一人当たりのGDPが台湾、香港を超える

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/604-44db86d5
| ホームへ |

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。