刻々と進化するマカオの最先端情報誌『マカオぴあ vol.18 (春)』は4月4日(水)発売です!   最強のマカオ本『地球の歩き方 マカオ 2012~2013』は4月21日発売です!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

酔龍祭

2007.05.29(10:39)
5月24日は、マカオ名物「酔龍」の日でした。
多いに賑わったようです。

賑わった“水まつり” 酔龍・醒獅・大盤振る舞いで・・・
 5月24日(旧暦4月8日)は釈迦牟尼-生誕の日、マカオは公休日だ。ことしの“仏浴節”(水まつり)は例年に増して賑わった。
 地元民が一斉に町へ繰り出した。また中国本土、香港、台湾および東南アジア、西欧から来た観光客の人波を縫って、写真家・カメラマン・撮影班などが、行事のすべてを漏らすまいと忙しく追跡する姿が、行事にことのほか活気を添えていた。
“大盤振る舞い”の弁当は、今年は半ば“バイキングスタイル”に変わり、行列しながら好きな料理を自分の容器についでもらう方式だった。
最初は1万人の予想だったのが、“ツーリスト参加大歓迎”で長蛇の列になり、なんと4万人分に“爆増”したのも客好きのマカオらしい“お祭り騒ぎ”の風物だった。

酔龍祭


“酔龍の舞”は地元で千年の伝統・・・
古来マカオは香山縣市(今の珠海市と中山市)に属していた。千年も前に、この地には“龍の池の双樹川”という川が流れていた。
ある日、山ごもりの高僧が水浴のため川端に降りてきた。見ると、大きなオロチが三つに断ち切られ、川を真っ赤に染めて横たわっている。
そこへ漁師が通りかかり、オロチの頭と尻尾の部分を手にとって舞い出した。すると見るみるオロチの体がつながって1匹の龍になり大空へ舞い上がった。
ほどなく川端に数本の木が生え“乱世樹”と呼ばれた。毎年4月頃になると芳しい香りがあたりに漂い、川の水もひとしお澄みきる。
ある年、この界隈に疫病が流行った。子供たちは青く痩せこけ、どんな薬も効き目がない。
たまたまある人が、川端の“乱世樹”の葉をつんで揉みほぐし、砂糖水に入れて飲ませると、子供たちの病気はたちまち治ってしまった。
ああ、これはきっと“龍の恩返し”に違いない、と村人たちは天に感謝して、毎年4月8日になると、村じゅうが集まって大盤振る舞いの酒宴をはり、龍の舞を踊るようになったというのだ。
マカオの“酔龍の舞”は1966年頃から、しばらく沙汰止みになっていたが、1979年に至ってリバイバルの兆しを見せ、マカオの発展とともに更なる展開を見せ、中国民間の無形文化財として保護されようとしている。 
    

  • seo

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

レンタルCGI アクセスランキング ブログパーツ

RSS表示パーツ

RSS表示パーツ

トラックバック
トラックバックURL:
http://macaunews.blog73.fc2.com/tb.php/84-8e893fa0
| ホームへ |

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OUMUN

Author:OUMUN
歓迎光臨マカオ最新情報!
探し物が見つからない場合は、右側の検索窓から検索してみて下さい。

マカオのホテル予約

マカオのホテル予約専門店 グリーンホリデー

マカオの人気投票
マカオの現在時刻

マカオの天気
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カウンター
SEO Stats

ページランク

コラブロ

Google Maps

顔文字教室

クリックで募金できます。

月間アクセスランキング

月間検索ワードランキング

会話本@マカオ

AmazonStore
by amanatu

為替情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。